はやぶさの宇都宮停車要望に物申す! - ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか
「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 素人流・鉄道観察 >
  3. はやぶさの宇都宮停車要望に物申す!

はやぶさの宇都宮停車要望に物申す!(平成26年12月4日)

北海道新幹線 宇都宮駅停車を

12月02日 10時49分

再来年3月の北海道新幹線の開通に向けて函館市は北関東からの観光客を増やすため、北海道新幹線の宇都宮駅への停車を求めて宇都宮市と共に活動することを申し合わせました。

これは1日夜、函館市を訪れた宇都宮市の佐藤栄一市長と函館市の工藤寿樹市長が会談して確認しました。

会談では宇都宮市側から宇都宮を訪れた函館市民にギョーザ1皿を無料で提供するサービスを2日から始めることが伝えられました。

宇都宮市の佐藤市長は「北関東から憧れの北海道に北海道新幹線で行けるようになったら、交流を増やしたい」と連携を求めました。

これ対して、函館市の工藤市長は「北関東は、北海道にとって今後非常に大切なお客様です」と答え、互いが協力していくことを確認しました。

函館市と宇都宮市は年明け以降、北海道新幹線が宇都宮駅にも停車するよう共にJRに要請するほか物産展への出店などを通じて交流を深めることにしています。

(NHK 北海道 NEWS WEBの記事より引用。原文ママ。12月4日17:00ころ閲覧。URL: http://www.nhk.or.jp/sapporo-news/20141202/3631311.html

もうね、アホかと。馬鹿かと。

ハッキリ言っておきます。北海道新幹線の開通とはやぶさの宇都宮停車は両立し得ません。

宇都宮市はともかく、函館市がこのような主張をするのは、とんちんかんな話であると非難せねばなりません。


理由は簡単。はやぶさを宇都宮に停めると、東京~函館(新函館北斗ではなく)の所要時間が4時間を越えることが確定的に明らかだからです。

以前にも書いた通り、新幹線が飛行機に勝てるかどうかは、多くは東京か新大阪から4時間以内で行けるかどうかに左右されます。4時間オーバーだと大抵は勝てません。

今のところ、東京~函館は4時間を切れないようです。しかし、盛岡以北の速度向上や青函トンネル区間の貨物列車のトレイン・オン・トレインの導入によって、4時間を切ることは不可能ではないようです。

しかし、宇都宮への停車によって、それらの努力は水の泡となります。

はやぶさを宇都宮に停めることは、ただでさえ費用対効果の怪しい北海道新幹線の暗い未来を決定づける愚行といえます。

したがって、宇都宮市が単独で、もしくは近隣の市町村と合同で提起するならまだわかりますが、函館市までもが宇都宮に停めろと主張することには理由がないワケです。

函館市は、新幹線の利点とその致命的弱点を理解せず、自らの首を締めようとしています。


……と、ここまで厳しい意見を述べてまいりましたが、実は「宇都宮に停車したら結構便利なんじゃね?」とも思っていたりします。

はやぶさが宇都宮に停車すると、宇都宮を観光やビジネスの拠点にできるようになり得ます。宇都宮市・栃木県の双方にとって、大きなプラス材料となるでしょう。

観光面から言うと、宇都宮から行けるところには日光や鬼怒川温泉があります。「山あげ祭」の烏山もあります。宇都宮を観光の拠点にするのは、交通の便さえ改善させれば簡単です。

東京~新青森の所要時間は、ゆうに4時間を切っています。宇都宮停車くらいではオーバーしません。よって、東北をメインターゲットとするなら、宇都宮にはやぶさを停車させるのはアリかもしれません。

宇都宮の近辺には空港がありませんし、宇都宮駅の利用の伸びしろは大きいかもしれません。また、JR東日本としても東武鉄道から観光客を奪う機会になるかもしれません。

ただ、宇都宮市は今までもはやぶさの停車要望を行っていたにもかかわらず、JR東日本はそれを受け入れていないようです。JRは、停車の利点は大きくないと評価していると見ることができるでしょう。

また、前述の通り函館までの所要時間が延び、北海道新幹線は大変なことになるでしょう。本気で北海道新幹線を飛行機に対抗できる交通手段にしたいなら、宇都宮への停車はいずれにせよ考えられません。


ここで留意点がひとつ。ここまでの話は、「全ての」はやぶさを宇都宮に停車させることを要望している、という想定で書いています

何か。要は、「最速で」4時間切っていれば良いんです。だから、最速達便以外については、別に宇都宮に停めても問題ないワケです。

一番速い便さえ4時間以内で東京~函館を結んでいれば、他の便に関しては、先述の通り宇都宮に停車した方がむしろ利便性が上がる可能性があるので、便利と判断されたなら宇都宮に停めるのも十分アリでしょう。

こういう停車駅の設定はしばしば行われるものです。北海道の特急、スーパー北斗も、以前は速達記録のために函館~東室蘭を無停車にした便がありましたからね。別に可笑しな話ではありません。


序盤は少し感情的だったかもしれませんね。で、徐々にトーンダウン、と。まあアレです、カタルシス効果ってヤツです。

結論としては、全ての便を宇都宮に停める以外は正解、という煮え切らないものになりますね。

さて、JRさんはどのような回答をするでしょうか。注目したいところです。

あと、宇都宮の餃子食べてみたいです。


参考文献……
上記の記事のほかに、
宇都宮市の決議(URL: http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/gikai/dbps_data/_material_/_files/000/000/030/706/hayabusa.pdf

「素人流・鉄道観察」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る