「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 北の特急(+α)図鑑 >
  3. 北海道新幹線 おトクなきっぷ

北海道新幹線 おトクなきっぷ / 北の特急(+α)図鑑

ここでは、北海道新幹線で使えるおトクなきっぷを紹介します。

きっぷの詳細については、JR北海道・JR東日本のWebサイト、または市販の時刻表をご覧ください。

えきねっとトクだ値(乗車券つき)・お先にトクだ値(乗車券付き)

インターネット限定のきっぷで、区間限定ですが、新幹線の普通車指定席に格安で乗車できます。予約を「えきねっと」で行い、駅の指定席券売機またはみどりの窓口できっぷを受け取ることで利用可能になります。

通常期・繁忙期・閑散期により、発売額が若干異なります。

「えきねっとトクだ値」は、区間により次の割引額となります。

  • 新函館北斗・木古内・奥津軽いまべつ~大宮・上野・東京……5%(トクだ値5)
  • 新函館北斗・木古内・奥津軽いまべつ~新花巻・北上・水沢江刺・一ノ関・くりこま高原・古川・仙台……10%(トクだ値10)
  • 新函館北斗・木古内・奥津軽いまべつ~七戸十和田・八戸・二戸・いわて沼宮内・盛岡……15%(トクだ値15)
  • 新函館北斗・木古内・奥津軽いまべつ~新青森、新函館北斗・木古内~奥津軽いまべつ、新函館北斗~木古内……20%(トクだ値20)

一部列車は設定外となる場合があります。また、臨時「はやぶさ」にも「えきねっとトクだ値」が設定される場合があります。

「お先にトクだ値」は、乗車13日前の午前1:40までに予約する必要があります。区間により次の割引額となります。

  • 新函館北斗・木古内・奥津軽いまべつ~大宮・上野・東京……25%(トクだ値25)
  • 新函館北斗・木古内・奥津軽いまべつ~新花巻・北上・水沢江刺・一ノ関・くりこま高原・古川・仙台……30%(トクだ値30)
  • 新函館北斗・木古内・奥津軽いまべつ~七戸十和田・八戸・二戸・いわて沼宮内・盛岡……35%(トクだ値35)
  • 新函館北斗・木古内・奥津軽いまべつ~新青森、新函館北斗・木古内~奥津軽いまべつ、新函館北斗~木古内……40%(トクだ値40)

片道のみの発売です(往復で使う場合は往路・復路それぞれ購入してください)。また、グランクラス・グリーン車の設定はありません。

ご指定の列車以外は乗車できません。ただし、ご指定の列車に乗り遅れた場合は、別途特急券を買い足せば、後続の特急列車に乗車できます。

トクだ値として発売する座席の数には限りがあります。空席がまだ残っていても、トクだ値では買えない場合があります。混雑するシーズン・列車の予約はお早めに。

新函館北斗~函館間の運賃は含まれていません。「はこだてライナー」に乗り継ぐには、別途きっぷを購入する必要があります。

※以下の表では、10月以降の運賃・料金をかっこ書きで併記しています。

主な区間・価格(通常期の場合)
区間えきねっとトクだ値の価格お先にトクだ値の価格通常の運賃+料金
新函館北斗⇔東京(都区内)¥21,550(¥22,250)¥17,010(¥17,560)¥22,690(¥23,430)
新函館北斗⇔上野(都区内)¥21,350(¥22,050)¥16,850(¥17,410)¥22,480(¥23,220)
新函館北斗⇔大宮¥20,640(¥21,340)¥16,290(¥16,850)¥21,740(¥22,470)
新函館北斗⇔仙台(市内)¥15,560(¥16,140)¥12,110(¥12,550)¥17,310(¥17,950)
新函館北斗⇔盛岡¥10,940(¥11,410)¥8,360(¥8,730)¥12,880(¥13,440)
新函館北斗⇔新青森¥5,800(¥6,170)¥4,350(¥4,620)¥6,740(¥7,190)(※)

※……新函館北斗~新青森のみ、通常の料金は特定特急券利用の場合で計算。

モバイルSuica特急券・スーパーモバイルSuica特急券

モバイルSuica限定のきっぷ。モバイル端末からラクラク予約で、新幹線に乗車できます。

モバイルSuica特急券(略して「モバトク」)の場合、運賃・料金は通常と同額、または少々安くなります。

スーパーモバイルSuica特急券(略して「スーパーモバトク」)は、おトクな割引が魅力。乗車前日の午後11:40までに購入する必要があります。区間・列車限定です。

※以下の表では、10月以降の運賃・料金をかっこ書きで併記しています。

スーパーモバトク 区間・価格一覧
区間価格(はやぶさ限定・普通車限定)通常の運賃+料金(紙のきっぷ)
新函館北斗⇔東京¥15,460(¥15,980)¥22,690(¥23,430)
新函館北斗⇔上野¥15,300(¥15,820)¥22,480(¥23,220)
新函館北斗⇔大宮¥14,910(¥15,420)¥21,740(¥22,470)
新函館北斗⇔仙台¥11,490(¥11,930)¥17,310(¥17,950)

片道のみの発売です(往復で使う場合は往路・復路それぞれ購入してください)。また、スーパーモバトクにはグランクラス・グリーン車の設定はありません。

スーパーモバトクは一部対象外の列車がある可能性があります。

在来線に乗り換えた場合、別にその区間の運賃・料金がかかります。例えば、新函館北斗~仙台間で「はやぶさ」を利用し、仙台で在来線に乗り継ぎ愛子まで行く場合、新函館北斗~仙台間は営業キロ片道201km以上の距離があるので、普通の乗車券または「えきねっとトクだ値」の場合特定市区内制度の対象となり、仙台市内の駅である愛子までは追加の運賃なしで乗車できます。ですが、モバトクでは仙台~愛子間の運賃が別にかかります。

新函館北斗で在来線(「はこだてライナー」「スーパー北斗」「北斗」「ニセコ」など)にSuicaで乗り換えできません。別途紙のきっぷを購入する必要があります。

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券

青春18きっぷとセットで使うことで、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間と、道南いさりび鉄道の木古内~五稜郭間を利用できます。

青森~津軽二股間を普通列車で移動し、津軽二股から奥津軽いまべつまで移動(徒歩すぐ)し、新幹線といさ鉄に乗ることで、在来線普通列車が一切走らない津軽海峡を渡ることができます。

乗車1回のみ有効です(オプション券はフリーきっぷではありません)。価格は2,490円です。「お先にトクだ値」orフェリーで良くね?

秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券

秋の乗り放題パスとセットで使うことで、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間と、道南いさりび鉄道の木古内~五稜郭間を利用できます。

青森~津軽二股間を普通列車で移動し、津軽二股から奥津軽いまべつまで移動(徒歩すぐ)し、新幹線といさ鉄に乗ることで、在来線普通列車が一切走らない津軽海峡を渡ることができます。

乗車1回のみ有効です(オプション券はフリーきっぷではありません)。価格は2,490円です。「お先にトクだ値」orフェリーで良くね?

その他(旅行商品など)

1泊以上のご旅行の場合は、JR北海道の旅行商品「レール&ホテルパック」「温線紀行」などのご利用もご検討ください。

【番外編】北海道新幹線と「スーパー北斗」などの在来線特急を乗り継ぐ場合のおトクな制度

北海道新幹線にはおトクな乗り継ぎ割引があります。「おトクなきっぷ(企画乗車券)」ではなく普通のきっぷの話題ですが、おトク情報なのでここで取り上げます。

北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」と在来線の特急列車「スーパー北斗」「北斗」・「ニセコ」を新函館北斗駅で乗り継ぐ場合、在来線の特急料金が半額(一の位は切り捨て)になります。ただし、グリーン料金は半額になりません。

条件として、次のような時間制限があります。

  • 新幹線から在来線特急に乗り継ぐ場合:新幹線を降りたその日のうちに在来線特急に乗り換える必要があります。
  • 在来線特急から新幹線に乗り継ぐ場合:在来線特急の乗車日、もしくはその翌日に新幹線に乗り換える必要があります。

例①:東京から洞爺まで、新幹線と「スーパー北斗」「北斗」の普通車指定席を乗り継いで移動する場合

①「東京都区内→洞爺」の乗車券 ②「東京→新函館北斗」の新幹線特急券 ③「新函館北斗→洞爺」の特急券 の3枚を購入してください。

このうち、③は半額の1,160円(10月から、1,180円)となります。

例②:登別から仙台まで、「スーパー北斗」「北斗」のグリーン車と新幹線を乗り継いで移動する場合

①「登別→仙台市内」の乗車券 ②「登別→新函館北斗」の特急券 ③「登別→新函館北斗」のグリーン券 ④「新函館北斗→仙台」の新幹線特急券 の4枚を購入してください。ただ、②と③はたいていまとめて1枚として発券されるので、実質3枚です。

このうち、②は半額の1,080円(10月から、1,100円)となります。③は割引がありません。

新函館北斗で一旦改札を出て一泊してから新幹線に乗ってもOKです。乗車券は営業キロ101km以上なので途中下車が可能です。また、在来線から新幹線に乗り継ぐ場合だと、新函館で一泊した後の乗り継ぎでも割引が成立します。

例③:新青森から新函館北斗まで新幹線を特定特急券で利用し、新函館北斗から東室蘭までは「スーパー北斗」「北斗」の自由席で移動する場合

①「新青森→東室蘭」の乗車券 ②「新青森→新函館北斗」の特定特急券 ③「新函館北斗→東室蘭」の自由席特急券 の3枚を購入してください。

特定特急券を使って新幹線に乗る場合でも、「スーパー北斗」「北斗」の特急料金は半額になります。よって、③は半額の1,340円(10月から、1,360円)となります。

例④:「三連休東日本・函館パス」を使って、東京から大沼公園まで、新幹線と「スーパー北斗」「北斗」の自由席を乗り継いで移動する場合

①三連休東日本・函館パス ②「東京→新函館北斗」の新幹線特急券 ③「新函館北斗→大沼公園」の自由席特急券 の3枚を購入してください。

三連休東日本・函館パスを使う場合でも、乗り継ぎ割引は適用になります。よって、③は半額の150円(10月から、160円)となります。

例⑤:札幌から大館まで、「スーパー北斗」「北斗」の普通車指定席と、新幹線と、「つがる」の普通車自由席を乗り継いで移動する場合

①「札幌市内→大館(千歳線経由)」の乗車券 ②「札幌→新函館北斗」の特急券 ③「新函館北斗→新青森」の新幹線特急券 ④「新青森→大館」のB自由席特急券 の4枚を購入してください。

乗り継ぎ割引は新函館北斗だけでなく、新青森で新幹線と特急「つがる」を乗り継ぐ場合にも適用されます。また、北海道新幹線をサンドイッチするような形で、「スーパー北斗」「北斗」と、新幹線と、「つがる」の3本を乗り継ぐ場合は、「スーパー北斗」「北斗」と「つがる」のどちらか高い方の料金が割引となります。

正規料金の場合、②は3,110円(10月から、3,170円)、④は930円(10月から、950円)なので、②の方に乗り継ぎ割引が適用されます。

よって、②は半額の1,550円(10月から、1,580円)となります。

新函館北斗で一旦改札を出て一泊してから新幹線に乗ってもOKです。乗車券は営業キロ101km以上なので途中下車が可能です。また、在来線から新幹線に乗り継ぐ場合だと、新函館で一泊した後の乗り継ぎでも割引が成立します。

「北の特急(+α)図鑑」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る