旅行記2日目 目指せ盛岡、そして青森 / 東北(主に秋田)と室蘭の旅 - ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか
「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 乗り鉄な旅行記 >
  3. 東北(主に秋田)と室蘭の旅 >
  4. 目指せ盛岡、そして青森

東北(主に秋田)と室蘭の旅(平成25年3月12~15・17日)

2日目(平成25.3.14) 3/3ページ「目指せ盛岡、そして青森」

青森目指し移動&移動

これで東北での観光はすべて消化しました。しかし、あっという間だったなあ。楽しい時間というのは、やっぱりそういうものですね。

盛岡を経由し、青森へ向かいます。まずは田沢湖線で盛岡。またまた701系…でしたが、セミクロスシートでした。ガラガラだったので、ボックスシートをいただき。…おっと、進行方向と逆に座ってました。すぐ向かいに移動。空いててよかった…。

田沢湖から赤渕までがすごいんですよ。山間の壮大な景色。3月という微妙な時期ながら、素晴らしかったです。さっき、観光は終わったと言いましたが、それは観光地での観光の話。ボクのポリシーは「車窓を見るのも観光」。まだまだ観光しますよお。

……とはいいましたが、赤渕を過ぎたあとは暗くなってきたこともあり、時刻表を見ていたりしていました。

……なんか、だんだんエロい妄想が止まらなく…。ボク、3日目にして「壊れ」はじめました。やはり、夜行・泊まり・ハードスケジュールという本格的な旅は初めてなので…(普通列車移動自体は慣れてるんですが…)。

その後、「おれは しょうきに もどった!」ので(誰かを裏切ったというような深い意味はございません。字面通りの意味です)、時刻表を見ながらこの後の日程を変えるかどうか考えていました。


盛岡に到着。ここで乗り換えですが、その際に(ご存知かとは思いますが)JR線のホームからIGR線のホームまで長めの移動があります。要領を得ないので、遠回りしてしまいました。楽勝で列車に間に合ったからいいのですが。

ここからはIGRいわて銀河鉄道線で八戸に向かいます。八戸行き(相変わらず701系)は旅行客などで混んでいましたが、何とか座れました。暗くて景色が見えないため、出発時に買った数独やってたら、あっという間に三戸あたりまで来てました。

三戸で、客のほとんどが青森行きに乗り換え。つまり、青森方面に移動する旅行客が大半だった、ということですね…。八戸まではこの列車の方が早いので、八戸で夕食を食べる予定のボクは乗り換えません(当初は盛岡で食べる予定でしたが、腹が減っていなかったので変更)

八戸に到着。ここで駅そばでも…と思っていましたが、もう閉まってました。代わりに、駅直結の「うみねこプラザ」(かな?)の食堂で、「八戸ラーメン」を食べました。薄味ですね。函館チック。というか、札幌市民(=濃いのに慣れてる)だから薄いと思うのか?

今日は、急遽稲庭うどんと八戸ラーメンを食べたので、予定外にグルメな一日になりました。さて、あとは青森へ向かうだけ。この旅最後の701系です。車内ではまた数独やってました。

青森まで戻ってきました。これで、そして、本州ともあと少しでお別れです。

北海道帰還へ

青森からは、フェリーの深夜便で函館へ向かいます。そのため、フェリーターミナルまで徒歩で移動。朝と同様、iPhoneのGoogle Mapsをみながら進みます。こいつのおかげで迷わなかったと言っても過言ではないでしょう。半年後、iPhoneがあんなことになるとは、このときのボクは知る由もなかった…。

ところで、こっち来たときは「701系のロングシート地獄だ」などと言っていましたが、ボクの場合はそこまでやられてませんね。座席にやられたというよりは、寝不足で体力が削られている感が強かったので…。

青屋敷、もといローソンで明日の朝食を購入。歩いていると、夜11時を過ぎました。こういう遅い時間に歩くのはボクの趣味じゃあないですね…。繁華街ではないにせよ、窃盗なんかは少し怖いですからね。

結局何事もなく青森港へ到着。深夜で、フェリーの時間もまだまだ先なので、待合室はおろかカウンターにも人がいません。これは不気味。

数独をやって時間をつぶしていると……、なんと、あれだけ食ったのにまた腹が減りまして、さっきローソンで買ったメシ食べちゃいました…。人生初の1日5食です。

2階の待合室にはテレビがあり、宮川大輔が出てるドラマやら、WBCのニュースやら流れてました。その間に放映されるCMや天気予報を見ていると、やっぱボク、今青森にいるんだなあ、と改めて実感しました。やはりというか、青森ローカルという感じ。天気予報では、聞き慣れない地域区分(三八上北だとか)が出てきます。これもまた観光だなあ、なんて思ったり。

徐々に人が入りだしました。出航が近づきます。かつて漁船で酔ったことがあるので、酔い止めを飲んでおきます。そして、手続きを機械ですませ、いよいよ船に乗ります。人生初の船旅です。

0日目 札幌→青森

  1. 1.急行はまなすで青森へ

1日目 青森→秋田

  1. 1.浅虫温泉・三内丸山遺跡
  2. 2.秋田へ

2日目 秋田→盛岡→青森

  1. 1.横手焼きそば
  2. 2.田沢湖
  3. 3.目指せ盛岡、そして青森

3日目 青森→江差→札幌

  1. 1.江差線乗り鉄
  2. 2.帰りは山線で

(4日目は休養日)

5日目 室蘭エリア散歩

  1. 室蘭エリア散歩

「乗り鉄な旅行記」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る