「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 北海道鉄道旅の手引き >
  3. 車内販売を楽しもう!

車内販売を楽しもう! / 北海道鉄道旅の手引き

鉄道旅で「食べる」を楽しむ方法として、車内販売があります。

現在は特急「スーパー北斗」の一部と、北海道新幹線の一部列車で車内販売があります。ほか、道東・道北方面の特急列車や観光列車で沿線の特産品を販売することがあります。

特急「スーパー北斗」の車内販売・簡易車内販売

札幌~函館間の特急「スーパー北斗」には、一部列車で車内販売(ワゴンサービス)または簡易車内販売(待ち受け形式)があります。

ただし、このうち簡易車内販売は平成31年1月14日をもって終了します。

車内販売・簡易車内販売を行う列車は以下の通りです。

  • 函館行き
    • スーパー北斗6号:車内販売あり
    • スーパー北斗8号:車内販売あり
    • スーパー北斗10号:車内販売あり
    • スーパー北斗12号:1号車で簡易車内販売(札幌→苫小牧) ※1月14日まで
    • スーパー北斗14号:3号車で簡易車内販売(札幌→苫小牧) ※1月14日まで
    • スーパー北斗16号:3号車で簡易車内販売(札幌→苫小牧) ※1月14日まで
  • 札幌行き
    • スーパー北斗7号:3号車で簡易車内販売(函館→森) ※1月14日まで
    • スーパー北斗9号:1号車で簡易車内販売(函館→森) ※1月14日まで
    • スーパー北斗11号:1号車で簡易車内販売(函館→森) ※1月14日まで
    • スーパー北斗13号:車内販売あり
    • スーパー北斗15号:車内販売あり
    • スーパー北斗17号:車内販売あり

詳細は、「北の特急(+α)図鑑」コーナーの札幌~函館間の車内販売のページをご覧ください。

以下の画像はワゴンサービスの車内販売で購入できる商品の写真です。簡易車内販売では購入できません。

北海道新幹線の車内販売

東北・北海道新幹線「はやぶさ」には車内販売があります。ただし、東京~新函館北斗間を直通する列車でのみ行われます。臨時列車で実施されるかは未調査です。

スイーツや飲み物、お土産なども購入できます。

特急「オホーツク」「大雪」の特産品販売

札幌~網走間の特急「オホーツク」と、旭川~網走間の特急「大雪」では車内販売はありませんが、沿線自治体による特産品の車内販売が行われることがあります。

特産品車内販売を行う列車・期間・区間は以下の通りです。

  • 網走行き
    • オホーツク1号
      • 12月15日:遠軽→北見
    • 大雪1号
      • 12月23日:上川→留辺蘂
      • 12月9・16日:上川→北見
      • 12月15日:遠軽→北見
      • 12月22日:上川→遠軽
  • 札幌・旭川方面行き
    • 大雪2号
      • 12月9・23日:北見→上川
      • 12月15日:北見→遠軽
      • 12月22日:遠軽→旭川
      • 12月16日:北見→旭川
    • 大雪4号
      • 12月15日:北見→遠軽

特急「サロベツ」の特産品販売

旭川~稚内間の特急「サロベツ」では車内販売はありませんが、沿線自治体による特産品の車内販売が行われることがあります。

特産品車内販売を行う列車・期間・区間は以下の通りです。

  • 稚内行き
    • サロベツ1号
      • 12月15日:和寒→美深
  • 旭川行き
    • サロベツ4号
      • 12月15日:美深→旭川

臨時特急「フラノラベンダーエクスプレス」の車内販売

札幌~富良野間の臨時特急「フラノラベンダーエクスプレス」では、期間・列車限定で車内販売が実施されています(今年度は終了しました)。

詳細は、「北の特急(+α)図鑑」コーナーの札幌~富良野間の車内販売のページをご覧ください。

「くしろ湿原ノロッコ」の車内販売

釧路~塘路間の観光列車「くしろ湿原ノロッコ」では、ランチボックス・スイーツ・ソフトドリンクの車内販売があります。

ワゴンサービスではなく、2号車の販売カウンターにて待ち受け形式で行われます。

「北海道鉄道旅の手引き」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る