「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 北の特急(+α)図鑑 >
  3. 札幌~函館 おトクなきっぷ

札幌~函館間 おトクなきっぷ / 北の特急(+α)図鑑

ここでは、特急「スーパー北斗」「北斗」で使えるおトクなきっぷを紹介します。

特急「すずらん」のおトクなきっぷのページも、合わせてご参照ください。

きっぷの詳細については、JR北海道のWebサイト、または市販の時刻表をご覧ください。

乗車券往復割引きっぷ

運賃だけの往復割引きっぷです。往復乗車券(おトクなきっぷではない普通のきっぷ)とは異なります

このきっぷ単体では普通・快速列車にしか乗れません。特急列車に乗るには、特急券と組み合わせる必要があります。特急券は、自由席特急券も使用できます。

また、特急券は実際に特急に乗車する区間のみ購入すればOKです。

途中下車はできません。途中下車した場合、きっぷの残り部分は無効となります。たとえば札幌から函館までの乗車券往復割引きっぷのゆき券(札幌→函館)を使って、大沼公園で途中下車した場合、大沼公園から函館までの区間は使えません(かえり券は函館から札幌まで使えます)。

主な区間の価格
区間価格特急券(指定席)との合計通常の往復運賃+料金(指定席)
札幌市内⇔新函館北斗~函館¥9,000¥15,220¥17,660
札幌⇔洞爺¥5,090¥10,450¥11,840
新千歳空港⇔洞爺¥4,130¥8,770¥9,900
苫小牧⇔新函館北斗~函館¥7,470¥13,270¥15,300(※1)
東室蘭~室蘭⇔新函館北斗~函館¥5,770¥11,130¥6,350(※2)

※1……苫小牧~函館間往復の場合。

※2……東室蘭~函館間往復の場合。

例①:札幌~函館を往復とも特急指定席で移動する場合

必要なきっぷは、乗車券往復割引きっぷのほかに、次の通りです。

  • ゆき(札幌→函館):札幌から函館までの特急券
  • かえり(函館→札幌):函館から札幌までの特急券

例②:札幌~洞爺を、ゆきは特急自由席、かえりは「洞爺から東室蘭まで普通列車、東室蘭からは特急指定席」で移動する場合

ゆきは自由席を使うので、自由席特急券でOK。かえりは一部区間で普通列車を使いますから、特急に乗る区間、すなわち東室蘭から札幌までの特急券を買えば乗車できます。

ですから、必要なきっぷは、乗車券往復割引きっぷのほかに、次の通りです。

  • ゆき(札幌→洞爺):札幌から洞爺までの自由席特急券
  • かえり(洞爺→札幌):東室蘭から札幌までの特急券

例③:八雲~函館を、ゆきは普通列車、かえりは特急自由席で移動する場合

ゆきは普通列車を使うので、特急券は要りません。

ですから、必要なきっぷは、乗車券往復割引きっぷのほかに、次の通りです。

  • ゆき(八雲→函館):無し
  • かえり(函館→八雲):函館から八雲までの自由席特急券

例④:札幌~大沼公園を往復とも特急指定席で移動する場合

札幌~大沼公園間は、対応する乗車券往復割引きっぷがありません。近い区間のものを代用しましょう。

プランA:「札幌⇔新函館北斗~函館」の乗車券往復割引きっぷを使う場合

必要なきっぷは、乗車券往復割引きっぷのほかに、次の通りです。

  • ゆき(札幌→大沼公園):札幌から大沼公園までの特急券
  • かえり(大沼公園→札幌):大沼公園から札幌までの特急券

乗車券往復割引きっぷは大沼公園で途中下車・途中乗車の形になります。きっぷの券面の区間のうち、大沼公園~函館間は放棄する形となり、行使できません。

プランB:「札幌⇔八雲」の乗車券往復割引きっぷを使う場合

札幌~八雲間の乗車券往復割引きっぷと、八雲~大沼公園間の普通乗車券を組み合わせれば、乗車全区間の運賃を払ったことになります。

ですから、必要なきっぷは、乗車券往復割引きっぷのほかに、次の通りです。

  • ゆき(札幌→大沼公園):八雲から大沼公園までの乗車券と、札幌から大沼公園までの特急券
  • かえり(大沼公園→札幌):大沼公園から八雲までの乗車券と、大沼公園から札幌までの特急券

今回の例の場合、プランBの方が安くなります。区間によってどちらが安いかは変わりますので、市販の時刻表で確認しましょう。

北斗オプション特急券

区間・列車限定ですが、乗車券往復割引きっぷとセットにして使用できる、割安の自由席特急券です。

伊達紋別・洞爺・長万部~札幌間と、長万部~函館間に設定されています。

利用できる列車は、「スーパー北斗」「北斗」に限られます。長万部~函館間で、臨時特急「ニセコ」はご利用になれません。

この特急券は、伊達紋別・洞爺・長万部が「ゆき券」の発駅となっている乗車券往復割引きっぷと組み合わせなければ使えません(往路が札幌発、復路が札幌着の場合は、往復とも使えません)。

また、乗車券往復割引きっぷの券面に書かれた区間と全く同じ区間のものしか買うことができません(たとえば長万部~札幌間の乗車券往復割引きっぷと洞爺~札幌間のオプション特急券を組み合わせることはできません)。

なお、発売箇所が区間ごとに次のように限定されていますので、往路の特急に乗る前に発駅で購入しておく必要があります。札幌・函館では購入できません。

  • 伊達紋別→札幌、札幌→伊達紋別……伊達紋別駅
  • 洞爺→札幌、札幌→洞爺……洞爺駅
  • 長万部→札幌、札幌→長万部、長万部→函館、函館→長万部……長万部駅
区間・価格一覧
区間価格通常の自由席特急料金との差額乗車券割引きっぷとの合計(往復計)
伊達紋別⇔札幌¥750-¥1,410¥5,920
洞爺⇔札幌¥750-¥1,410¥6,590
長万部⇔札幌¥2,030-¥350¥10,340
長万部⇔函館¥630-¥1,170¥4,650

例①:伊達紋別~札幌を「スーパー北斗」「北斗」の自由席で往復する場合

往路の特急に乗る前に、伊達紋別駅で「乗車券往復割引きっぷ(伊達紋別~札幌)」と往復分の「北斗オプション特急券(伊達紋別~札幌)」を買えばOKです。

オプション特急券を往路分だけ買って、札幌に着いてから復路分を買い忘れたことに気づいても、札幌駅では復路のオプション特急券は買えません。ご注意ください。

例②:長万部~函館を、ゆきは臨時特急「ニセコ」の自由席、かえりは「スーパー北斗」「北斗」の自由席で移動する場合

往路の特急に乗る前に、長万部駅で「乗車券往復割引きっぷ(長万部~函館)」とゆきの自由席特急券(長万部→函館)、そしてかえり分の「北斗オプション特急券(函館→長万部)」の計3枚を買えばOKです。

往路では特急「ニセコ」に乗るため、「北斗オプション特急券」は使えません。またかえりのオプション特急券は出発前に長万部駅で買っておく必要があります。

例③:洞爺~札幌を、ゆきは「スーパー北斗」「北斗」の自由席、かえりは「スーパー北斗」「北斗」の普通車指定席で移動する場合

往路の特急に乗る前に、洞爺駅で「乗車券往復割引きっぷ(洞爺~札幌)」とゆき分の「北斗オプション特急券(洞爺→札幌)」の計2枚を買えば、往路分は確保。復路は、札幌→洞爺の「(オプション特急券ではない通常の)特急券」を、帰る前に札幌駅で(もしくは事前に洞爺駅で)買えばOKです。

復路では指定席を利用するため、「北斗オプション特急券」は使えません。

例④:札幌~洞爺を「スーパー北斗」「北斗」の自由席で往復する場合

札幌始発の乗車券往復割引きっぷには、「北斗オプション特急券」は使えません。よって、往復とも普通に特急券を買う必要があります。

「北斗オプション特急券」が買えるのは伊達紋別・洞爺・長万部の各駅のみで、条件として「伊達紋別・洞爺・長万部始発の乗車券往復割引きっぷと併用する場合」かつ「乗車券往復割引きっぷと全く同じ区間のものを買う場合」のみ購入できます。

えきねっとトクだ値(乗車券つき)

インターネット限定のきっぷで、区間・列車限定ですが、特急列車の普通車指定席に格安で乗車できます。予約を「えきねっと」で行い、駅の指定席券売機またはみどりの窓口できっぷを受け取ることで利用可能になります。

列車により、30%(トクだ値30)または15%(トクだ値15)の割引額となります。平日・土曜日・日祝で設定が異なります。

臨時「北斗」にも「えきねっとトクだ値」が設定されます。

片道のみの発売です(往復で使う場合は往路・復路それぞれ購入してください)。また、グリーン車指定席および普通車自由席の設定はありません。

ご指定の列車以外は乗車できません。ただし、ご指定の列車に乗り遅れた場合は、別途特急券を買い足せば、後続の特急列車に乗車できます。

トクだ値として発売する座席の数には限りがあります。空席がまだ残っていても、トクだ値では買えない場合があります。混雑するシーズン・列車の予約はお早めに。

区間・価格一覧
区間トクだ値30の価格トクだ値15の価格通常の運賃+料金
札幌(市内)⇔五稜郭・函館¥6,170¥7,500¥8,830
札幌(市内)⇔新函館北斗
新札幌(市内)⇔五稜郭・函館
新札幌(市内)⇔新函館北斗¥6,030¥7,320¥8,620
南千歳⇔五稜郭・函館¥5,570¥6,760¥7,970
南千歳⇔新函館北斗¥5,350¥6,490¥7,650

マル得ネットレンタカーオプション券

おトクなきっぷで特急に乗って、降りた駅で駅レンタカーに乗り換える際に便利なオプション券です。

札幌駅・函館駅でレンタカーを借り、同じ駅で返す場合のみ使用可能です。

札幌駅でレンタカーを借りる場合は、「新函館北斗・函館→札幌市内」「八雲→札幌市内」「長万部→札幌市内」の乗車券往復割引きっぷを使う場合のみ使用可能です。函館駅でレンタカーを借りる場合は、「札幌市内→新函館北斗・函館」「苫小牧→新函館北斗・函館」の乗車券往復割引きっぷを使う場合のみ使用可能です。

借りる車の車種や、利用時間などに制限があります。

このきっぷが使えない場合や、車の車種や利用時間を選びたい場合は、「レール&レンタカーきっぷ」の使用も検討してください。

その他(旅行商品など)

1泊以上のご旅行で、かつ特急で往復する場合は、JR北海道の旅行商品「レール&ホテルパック」「温線紀行」などのご利用もご検討ください。

【番外編】「スーパー北斗」「北斗」と北海道新幹線を乗り継ぐ場合のおトクな制度

「スーパー北斗」「北斗」にはおトクな乗り継ぎ割引があります。「おトクなきっぷ(企画乗車券)」ではなく普通のきっぷの話題ですが、おトク情報なのでここで取り上げます。

「スーパー北斗」「北斗」と北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」を新函館北斗駅で乗り継ぐ場合、「スーパー北斗」「北斗」の特急料金が半額(一の位は切り捨て)になります。ただし、グリーン料金は半額になりません。

条件として、次のような時間制限があります。

  • 新幹線から「スーパー北斗」「北斗」に乗り継ぐ場合:新幹線を降りたその日のうちに「スーパー北斗」「北斗」に乗り換える必要があります。
  • 「スーパー北斗」「北斗」から新幹線に乗り継ぐ場合:「スーパー北斗」「北斗」の乗車日、もしくはその翌日に新幹線に乗り換える必要があります。

※特急「ニセコ」にも適用されます。

例①:東京から洞爺まで、新幹線と「スーパー北斗」「北斗」の普通車指定席を乗り継いで移動する場合

①「東京都区内→洞爺」の乗車券 ②「東京→新函館北斗」の新幹線特急券 ③「新函館北斗→洞爺」の特急券 の3枚を購入してください。

このうち、③は半額の1,160円となります。

例②:登別から仙台まで、「スーパー北斗」「北斗」のグリーン車と新幹線を乗り継いで移動する場合

①「登別→仙台市内」の乗車券 ②「登別→新函館北斗」の特急券 ③「登別→新函館北斗」のグリーン券 ④「新函館北斗→仙台」の新幹線特急券 の4枚を購入してください。ただ、②と③はたいていまとめて1枚として発券されるので、実質3枚です。

このうち、②は半額の1,080円となります。③は割引がありません。

新函館北斗で一旦改札を出て一泊してから新幹線に乗ってもOKです。乗車券は営業キロ101km以上なので途中下車が可能です。また、在来線から新幹線に乗り継ぐ場合だと、新函館で一泊した後の乗り継ぎでも割引が成立します。

例③:新青森から新函館北斗まで新幹線を特定特急券で利用し、新函館北斗から東室蘭までは「スーパー北斗」「北斗」の自由席で移動する場合

①「新青森→東室蘭」の乗車券 ②「新青森→新函館北斗」の特定特急券 ③「新函館北斗→東室蘭」の自由席特急券 の3枚を購入してください。

特定特急券を使って新幹線に乗る場合でも、「スーパー北斗」「北斗」の特急料金は半額になります。よって、③は半額の1,340円となります。

例④:「三連休東日本・函館パス」を使って、東京から大沼公園まで、新幹線と「スーパー北斗」「北斗」の自由席を乗り継いで移動する場合

①三連休東日本・函館パス ②「東京→新函館北斗」の新幹線特急券 ③「新函館北斗→大沼公園」の自由席特急券 の3枚を購入してください。

三連休東日本・函館パスを使う場合でも、乗り継ぎ割引は適用になります。よって、③は半額の150円となります。

例⑤:札幌から大館まで、「スーパー北斗」「北斗」の普通車指定席と、新幹線と、「つがる」の普通車自由席を乗り継いで移動する場合

①「札幌市内→大館(千歳線経由)」の乗車券 ②「札幌→新函館北斗」の特急券 ③「新函館北斗→新青森」の新幹線特急券 ④「新青森→大館」のB自由席特急券 の4枚を購入してください。

乗り継ぎ割引は新函館北斗だけでなく、新青森で新幹線と特急「つがる」を乗り継ぐ場合にも適用されます。また、北海道新幹線をサンドイッチするような形で、「スーパー北斗」「北斗」と、新幹線と、「つがる」の3本を乗り継ぐ場合は、「スーパー北斗」「北斗」と「つがる」のどちらか高い方の料金が割引となります。

正規料金の場合、②は3,110円、④は930円なので、②の方に乗り継ぎ割引が適用されます。

よって、②は半額の1,550円となります。

新函館北斗で一旦改札を出て一泊してから新幹線に乗ってもOKです。乗車券は営業キロ101km以上なので途中下車が可能です。また、在来線から新幹線に乗り継ぐ場合だと、新函館で一泊した後の乗り継ぎでも割引が成立します。

「北の特急(+α)図鑑」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る