「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 北の特急(+α)図鑑 >
  3. 札幌~旭川 おトクなきっぷ

札幌~旭川間 おトクなきっぷ / 北の特急(+α)図鑑

ここでは、特急「ライラック」「カムイ」などで使えるおトクなきっぷを紹介します。

きっぷの詳細については、JR北海道のWebサイト、または市販の時刻表をご覧ください。

Sきっぷ(自由席往復割引きっぷ)

特急の自由席に往復で乗れる割引きっぷです。

指定席に乗車する場合は、別に指定席料金(520円)が必要です。またグリーン車に乗車する場合は、別にグリーン料金(100kmまで1,280円、200kmまで2,750円)が必要です。

主な区間の価格
区間価格通常の往復運賃+料金(自由席)
札幌⇔旭川¥5,080¥8,580
札幌⇔滝川¥4,240¥5,540
札幌⇔岩見沢¥1,810¥2,920

えきねっとトクだ値(乗車券つき)

インターネット限定のきっぷで、区間・列車限定ですが、特急列車の普通車指定席に格安で乗車できます。予約を「えきねっと」で行い、駅の指定席券売機またはみどりの窓口できっぷを受け取ることで利用可能になります。

特急「ライラック」「カムイ」限定で、区間は札幌~旭川間のみ。45%割引の2,630円となります。なお通常の運賃+料金は片道あたり4,290円、Sきっぷの片道あたり価格は2,540円です。

片道のみの発売です(往復で使う場合は往路・復路それぞれ購入してください)。また、グリーン車指定席および普通車自由席の設定はありません。

ご指定の列車以外は乗車できません。ただし、ご指定の列車に乗り遅れた場合は、別途特急券を買い足せば、後続の特急列車に乗車できます。

トクだ値として発売する座席の数には限りがあります。空席がまだ残っていても、トクだ値では買えない場合があります。混雑するシーズン・列車の予約はお早めに。

札幌快得きっぷ

士別・名寄から出発して、札幌まで往復できるきっぷです(札幌発の設定なし)。札幌~旭川間は特急列車の自由席、旭川~士別・名寄間は普通列車に乗車できます。

値段は、士別発着なら6,070円、名寄発着なら6,580円です。

札幌~旭川間で指定席に乗車する場合は、別に指定席料金(520円)が必要です。またグリーン車に乗車する場合は、別にグリーン料金(100kmまで1,280円、200kmまで2,750円)が必要です。

旭川~士別・名寄間は、別に自由席特急券(1,130円)を買えば、特急の自由席に乗れます。ただし指定席およびグリーン車には乗車できません。

途中下車はできません。たとえば途中旭川で乗り換える際に改札を出てしまうと、きっぷは回収されてしまいます。

なお、往復とも全区間で特急に乗る場合は、Sきっぷの方が安くつきます。

旭山動物園きっぷ

札幌から旭山動物園に行く際に便利なきっぷです。値段は6,130円です。次のものがセットになっています。

  • 札幌~旭川駅間は、特急列車自由席を往復で利用可
  • 旭川駅~動物園間は、バス(あさでん)を往復で利用可
  • 動物園の入園券

指定席に乗車する場合は、別に指定席料金(520円)が必要です。またグリーン車に乗車する場合は、別にグリーン料金(札幌~旭川間で2,750円)が必要です。

子どもの設定はありません(動物園は中学生以下無料のため)。

旭山動物園アクセスきっぷ

上記「旭山動物園きっぷ」から入園券を抜いたものです。値段は5,410円です。

動物園に無料で入れる小学生・中学生の方、および動物園の年間パスポートなどをお使いの方は、入園券が要りませんので、こちらのきっぷが便利です。

富良野・札幌往復きっぷ

富良野から出発して、札幌まで往復できるきっぷです(札幌発の設定なし)。値段は4,350円です。

特急列車の自由席が片道あたり1回ずつ使えます。ただし、旭川経由では使えません。

具体的には、次のどちらかの方法で使用します(往復で異なる方法を使っても可)。

  • 札幌~富良野間を臨時特急「フラノラベンダーエクスプレス」で移動
  • 札幌~滝川間を特急で、滝川~富良野間を普通・快速列車で移動

指定席に乗車する場合は、別に指定席料金(520円)が必要です。またグリーン車に乗車する場合は、別にグリーン料金(札幌~滝川間で1,280円)が必要です。

途中下車はできません。たとえば途中滝川で乗り換える際に改札を出てしまうと、きっぷは回収されてしまいます。

ふらの・びえいフリーきっぷ

旭川・美瑛・富良野エリアを周遊する際に便利なきっぷです。値段は6,500円です。夏季を中心に発売されます。

札幌からフリーエリアまでの往復には特急列車の自由席が利用可能です。

指定席に乗車する場合は、別に指定席料金(520円)が必要です。またグリーン車に乗車する場合は、別にグリーン料金(100kmまで1,280円、200kmまで2,750円)が必要です。

フリーエリア内では、普通列車に乗り放題です。エリアの範囲は以下の通りです。

  • 函館本線の 滝川~旭川間
  • 根室本線の 滝川~幾寅間
  • 富良野線 全線

フリーエリア内相互の移動で特急列車に乗車する場合は、別に特急券が必要です。

マル得ネットレンタカーオプション券

特急を降りた後で、駅レンタカーに乗り換える際に便利なオプション券です。

「ふらの・びえいフリーきっぷ」を使用し、旭川駅または富良野駅でレンタカーを借りる場合のみ使用可能です。車の乗り捨て(ワンウェイ利用)はできません。

借りる車の車種や、利用時間などに制限があります。

その他(旅行商品など)

1泊以上のご旅行で、かつ特急で往復する場合は、JR北海道の旅行商品「レール&ホテルパック」「温線紀行」などのご利用もご検討ください。

「北の特急(+α)図鑑」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る