733系のおはなし - ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか
「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 素人流・鉄道観察 >
  3. 733系のおはなし

733系のおはなし(平成26年10月21日)

JR北海道が平成24年に導入した新型(つってももう2年前ですが)通勤型車両・733系。

3両1ユニット、オールロングシート、デッキなし。しかも、見た目はほとんど731系と同じ。ボクは、この車両を初めて(ネットで)見たときは、正直げんなりしました。

「ああ、また詰め込み仕様か……。しかも、見た目も変わり映えしないし、なんだかなあ。」ってな感じで、正直大して733系を歓迎していませんでした。

しかし、昨年(平成25年)の6月に初めて(遅え)この車両に乗って、考えが180度変わりました。俗にいう「手のひら返し」ですね。


まず、客が操作する用のドアボタン。押しやすいのなんの。

次に、座席の座り心地。明らかに731系のそれとは格段に違います。長時間座っていても、ほとんど疲れません。

そして何より、加減速時の衝撃が従来車と比べてかなり少ないことです。特に731系はかなり揺れるので、立っていると結構揺さぶられて嫌だったのですが、それがほとんどありません。

実際に乗ったことで、これらの点に気付き、733系に対する悪いイメージは完全に消え去りました。

「733系最高や!731系なんて最初からいらんかったんや!」(テノヒラクルー


と、733系と731系の二項対立のような感じで733系を褒めちぎったわけですが、まあ731系も決して悪い車両ではありません。733系に見劣りするというだけで、「乗っていられるかチクショー!」というほどの欠点があるわけでもないし、第一731系なくして733系はありませんから。

ボクの意見ですが、JR北海道の通勤・近郊型電車に優劣を付けるなら、
ラッシュ時……733系>731系>721系
それ以外……733系>721系>731系
ですかね。711系?あらあ別格だ(良くも悪くも)。

※追記(平成28.10.31):731系劇的改造! 詳細はこちらをご覧ください。


で、デザイン面ですが、先述の通り、ボクは731系とほぼ同じ見た目・内装であるため、当初はあまり気に入っていませんでした。

しかし、今は「悪くはないな」と思っています。

まず見た目ですが、これはJR北海道の、いや、日本の鉄道会社の懐事情を考えると、従来車と共通設計にするのは至極当然でありますから、これはもう不問に付すことにしました。別にカッコ悪いとは思っていませんし。

次に内装。シートモケットが緑色ですが、実はこれが結構好きなんです。731系の青のモケットよりも好きです。座り心地と相まって、自然と座りたくなります。

もう一つ、車体の形状の点です。731系と違って、上の方がすぼまってないので(731系はキハ201系と共通設計なので、車体傾斜装置を備えるキハ201系に合わせてこのような形となっている)、窮屈さがないんですよ。

デザイン面に関してはこんな感じです。


とまあ、ひたすら733系を褒めちぎってまいりましたが、最後はエアポート用の3000番台の話。

実はまだ乗ったことがないのですが、uシートを付けたピッカピカの733系が、千歳線を爆走する様は、ちょっとまだしっくりきていないのが本音です。

「北海道の顔とも言える列車がロングシートかい」とも思ったのですが、よく考えたら、あの座り心地ならまあ安心して任せられます。

何より、721系のエアポート編成が普通列車の運用に就いてくれたので、運がいいとタダでuシートに乗れるのが嬉しい(そこかい)。


おそらくこれからも長いつきあいになるであろう733系ですが、ここまで書いてきたように、ボクはほとんど不満がありません。名車だと思っています。

皆さんは、733系にどのようなご感想をお持ちでしょうか。


(h26.11.28 追記)

昨日、733系3000番台に乗車する機会を得ましたので、その話を追加しておきます。

朝に運行される、折り返しエアポートになる普通列車に乗車しました。で、途中で運よくuシート(念のため補足:自由席になってます)が空いてくれたので、座ってみましたが……

さすが今年できたばかりの新車。凄まじい乗り心地。721系の新しい方のuシートをはるかに上回ります。リクライニングしなくても、とても気持ち良かったです。

というか、この記述だけで昨日何をしていたかバレかねない……。

あと、この記事では733系はべた褒めしてるくせに735系には全く触れていませんでした。乗ったことがなかったからなのですが、最近ようやく何度か乗ることができたので、ちょっと735系の話も。

まず、アルミ車体なので車内が寒くなることが懸念されていたわけですが、実際心なしかほんの少し寒かったような気がします。気のせいかも。

で、今さら気づいたのですが、733系と形状が違うんですね。下のすぼみが小さい。

座席は733系より硬く、731系と同じ青系の色。座席は733系に軍配ですね。

そして、気づいてしまいました。制御車の運転席側の貫通路。そこにあるのは、まさかのリトル段差。

つまり、733・735系は低床車なので、従来車と連結したときに床の高さが違いますから、貫通路の高さを合わせなければなりませんが、733系はスロープになっているのに対し、735系は思いっくそ段差じゃねえかコノヤロー。

ホント今更ネタですね……。

「素人流・鉄道観察」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る