内容が酷いページ・ご利用が少ないページの統合・削除について - ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか
「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 独り言 >
  3. 平成30年3月17日

内容が酷いページ・ご利用が少ないページの統合・削除について(平成30年3月17日)

本日3月17日のサイト更新で、サイト内のページの統合および削除を次の通り行いましたので、ご報告いたします。


第一に、「乗り鉄な旅行記」に掲載している旅行記を、以下のように統合・削除し、合計3ページを削減しました。

  • 「冬の札幌近郊駅巡り&雪あかりの路 『あはれ』の散歩」……削除
  • 「SLニセコ号で行く山線散歩」……2ページ → 1ページ
  • 「札沼線と江別の散歩」……削除

以上3編は内容がきわめて薄いため、サイト改良に追われる現状では維持困難と判断しました。

散歩2編の削除についてですが、旅行記は自分の成長の足跡でもあるので、できるだけ削除したくありませんでしたが、少しでもサイト改良の手間を減らすため、やむにやまれず削除を決めました。

また、散歩「SLニセコ号で行く山線散歩」は2年連続でのページ統合となってしまいました。ユーザビリティ向上には逆行しておりますが、サイト管理の負担軽減のためご理解ください。


第二に、「素人流・鉄道観察」では以下5記事を削除しました。

  • 「711系惜別乗車」(平成27年3月7日の記事)
  • 「こんにちは、東豊線9000形」(平成27年5月30日の記事)
  • 「北海道新幹線迷開業事② はこだてライナーを救え!」(平成27年7月1日の記事)
  • 「北海道新幹線迷開業事③ 新幹線の終点がヨンマル大国!?~近代化遠き函館周辺~」(平成27年8月10日の記事)
  • 「急行はまなす『チョイ乗り』惜別乗車」(平成27年12月24日の記事)

「北海道新幹線迷開業事」第2・3回については、内容が事実に全く即していないことから、コーナーの信頼性向上の観点より削除を決断しました。

同第1回の追記に記しました通り、この2編についてはアクセスが少ないのではなく、内容があまりにも残念なことになっているというのが削除の理由です(アクセスはむしろ多い記事でした)。鉄道知識・分析力に乏しい時期に作成した記事でして、酷さに拍車がかかっています。恥ずかしさのあまり放置しておりましたが、最近執筆した記事との整合性にあまりにも欠けるということもあり、思い切って削除することとしました。

その他の3編については、内容が薄い点、および上2つは将来オープン予定の新コーナー「札幌アーバン鉄道大全」で代替できる点を考慮し、削除しました。

以上、合計で8ページの削除です。本記事の公開と差し引きで7ページの削減となり、メンテナンスの負担の大幅軽減が期待できます。


現在、当サイトではあまりに大風呂敷すぎたサイト再編計画を見直し、身の丈に合った持続可能なサイト運営を実現しつつも、サイトの質を個人サイトの枠にとらわれず向上させていくため、プロジェクトなどの選択と集中を進めています。

そういった中で、どうしても縮小しなければならない部分が発生しているのが現状です。何卒ご理解くださいますよう願います。

また、ここ最近は「素人流・鉄道観察」の新しいコーナー方針に合わせ、コーナー全体の魅力アップを目指しています。

同コーナーの記事のうち、平成28年8月28日以前の記事は、前身サイトの「独り言」コーナーで公開していた記事を移転したものです。「独り言」コーナーは今も昔も好き勝手に記事を書くコーナーで、鉄道記事についても例外ではありませんでした。特に平成27年秋口あたりまでの鉄道記事はかなり雑です。現在の「素人流・鉄道観察」では、「早さ・正確性・分析力」を向上させる努力を行っていますので、かつての雑な記事と最近の少しはマシな記事が共存しているのは好ましいことではありません。

先日、記事を2編ほど全面改稿(名目上は「削除+新規作成」)したほか、今回は内容が薄いもしくは酷いページを削除しました。こうした取り組みによって、「素人流・鉄道観察」というコーナーの色合いを変え、コーナー全体の整合性も高めていきたいと考えております。

昨年2月に続いての記事大量削除となりましたが、並行して既存記事の改良・新規記事の公開を続け、内容に厚みのある、皆様にご満足いただけるようなサイトを目指してまいりますので、長い目でお付き合いくださいませ。

「独り言」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る