オータムフェスト2015に行ってきました - ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか
「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 独り言 >
  3. 平成27年9月24日

オータムフェスト2015に行ってきました(平成27年9月24日)

今年も、札幌の"食の祭典"・オータムフェストが開催されました。昨年よりも期間が1週間延長され、会場も広くなりました。毎年のように進化し、来場者が増え続けるこのイベントは、もはや札幌最大のイベントと言っても過言ではないでしょう。

昨年に引き続き、会場で食べたものをご紹介します。なお、イベントはすでに終了しています。

去年行ったときのレポートはこちら→「オータムフェスト2014に行ってきました」

後日もう一回行っちゃいました→「オータムフェスト2015に行ってきました②」

翌年もエンジョイジョイしました→「オータムフェスト2016に行ってきました」

食べたもの紹介(9月21日)

9月21日に会場を訪れて食べたものを紹介します。今回は道東・道北を中心にセレクト。なお、いずれも8丁目会場で購入・実食。

まず本日のスープ(?)、標茶町の「しべちゃ牛乳」、100円。根釧台地と言えば酪農。本場のおいしい牛乳を、まずはいただくことに。

やはり北海道の牛乳はおいしいものです。もちろん、パック牛乳ですから格別おいしいものではありませんが……。

続いて本日のサラダ(??)、小清水町の「スイートポテト(インカのめざめ)」、200円。この日は野菜系メニュー(野菜そのままを除く)を出す市町村が少なく、「まあイモも野菜だし」くらいの気持ちで購入。

食べると口の中に甘みが広がります。「あ、これは紛れもなくインカのめざめだな」とわかる甘さ。さすがは高級品種、と思わされたひと品。

お次は、士別市の「ラム串」、350円です。道北はお肉がとにかくおいしい、というのはもともと知識で知っていましたが、このオータムフェストで食べることで十分すぎるほどに理解しました。というわけで道北の肉系メニューということでほぼ即決。

噛んだ瞬間に口に広がる肉汁。焼きたてなので、とにかくジューシー。なかなかおいしい一本。

さらに、新ひだか町の「ひだかホエー豚のフランク」、300円。ボクがケチャップをテケトーにぶっかけたために見栄えが悪いですが、これまたできたて。

またしても肉汁がドッと口の中へ。肉の味がいいので、ケチャップない方がいいな、と思ったくらい。

そしてメインディッシュには、行列のできる留萌市の屋台で売られる、大人気の「うにめし」。あちこちのものを食べるスタイルゆえ、500円のプチ盛りをチョイス。

人気のワケがわかる味。ウニの味が本当によかったです。中身は米(ななつぼし)とウニだけという、直球勝負っぷりもポイント高し。

最後にデザート、鹿追町の「ソフトクリームトッピング(ラズベリー)」、350円。この時期はまだ日が照ると暑いです。アイスは外せません。

ソフトの味はあっさり。ラズベリーシロップの引き立て役といった感じ。体を冷やすようにパクパクと。


……なーんか、これだけおいしいものを淡々と食べてる自分が怖くなりました。やっぱり北海道はすごい。改めて感じさせられました。

食べ終わって、札幌駅に向かうべく歩き出してほどなく雨が降り始めました。危ないところでした。


余談ですが、札幌から乗った列車が――

また君か

昨年同様、キハ201系のいしかりライナーで札幌駅を後にしました。どうでもいいね。

これは去年も同じことを言ったかもわかりませんが、道外の皆さん、YOSAKOIソーランだとか、雪まつりだとか、そんなんいいから、オータムフェストにこそ来ていただきたい。北海道がいかに食べ物がおいしいところか。是非、実際に味わって、知っていただきたいのです。

では今日はこのへんにしときます。バイビー。

「独り言」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る