完全非営利宣言! - ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか
「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」

……ゲニウス(北)がお送りする、北海道を中心とした旅行・鉄道情報サイトです。

  1. トップページ >
  2. 独り言 >
  3. 平成26年12月13日

完全非営利宣言!(平成26年12月13日)

「ゲニウス(北)の北海鉄旅いいじゃないか」にお越しくださいまして誠にありがとうございます。サイト題名がみょんに長いのは仕様です。

さて、当サイトを一通りご覧になればお分かりいただけるかと思いますが、当サイトには広告は一切ございません。募集も全く致しておりません。

また、企業・自治体・政治団体などからも一切報酬はいただいておりません

サーバは、某レンタルサーバを自費でお借りしています。ドメイン管理代金も、自費で賄っております。

正真正銘、完全非営利、すべて自腹でございます。

まず、そもそもの話として

なぜ非営利なのか、なぜ自腹なのか。理由を思い付く限り挙げていきます。

まず、そもそも論として、こんな中身の薄いサイトを作っておいて、誰かからお金をいただくワケにはいきません

ネット社会の中には、素晴らしい記事をお書きになって、それを有料で会員に配信しているサイト様がいらっしゃいます。広告を設けているサイトで、今日もたくさんの訪問者数を数え、多くの方に有益な情報を提供していらっしゃるサイト様もございます。

そんな中で、当サイトはいわば底辺も底辺、胸を張ってお金をとれるような内容があるサイトではございません。

だいたい、広告を付けたところで収益化できるほどのアクセスがないことくらい最初から承知しています。

まあ実は当初の予想以上にアクセスあるんですがね。と言っても両手で数えるほどですが。

あくまで趣味のサイト

では、なぜそんな中身が薄くて人が来ないサイトを作ったか、という話ですが、簡単に言うとやってみたかったからです。

サイト解説初日にも書きましたが、前々からサイトを自分で建てて旅行記を公開してみたい、という思いを具現化させたのが当サイトです。といいますか、それくらいしか作った理由ないです。

要は、ボクの趣味のサイトに過ぎないワケです。ボクが好きでやってるだけ。

この「趣味でやっている」というのが、非営利を方針とした理由のひとつです。別にビジネスを興そうという大志もなく、趣味の一環として運営しているので、本やCDを買ったり(今時はCDじゃなくてオンラインか)、撮り鉄がカメラを買うのと同じように、お金を払ってサイトの運営をやっている、という話です。

こう考えたら、広告を付けないというのも可笑しな話ではないな、と思いませんか?

「まとめブログ」への憎悪

この「独り言」のコーナーにある記事をいくつか読めばわかるかと思いますが、ボクはどちらかというと嫌儲に近い立場にあります。つまり、あんまり阿漕な儲け方をする会社などはあまり好きになれない性分なんです。

社会主義には与しませんが、新自由主義のように好き勝手に儲けることをよしとするような考えとはかなり距離をとっています。

あと、自分で言うのもなんですが正義感が無駄に強いので、悪徳な商売を忌み嫌っているというのもあります。

それで、ボクはいわゆる「まとめブログ」が大嫌いなんです。人の著作物を転載して広告収入を得るという手法が、どうしても許せないんです。

ひどいところは、盗んだ著作物をさらに改変して掲載しています。こうしたブログは絶対に許したくないです。

そこから、広告を貼ったら負け、というような意地っ張りが始まってしまって、当サイトは一切広告なし、という方向性が決まったのです。

ぶっちゃけ、この理由が全体の9割を占めます。

下品な広告はお断りザマス!

最近、さまざまなサイトに掲載される広告の中に、非常にお下品な広告が見受けられます。

あえて企業名を出しますが、最たるものはDMMの広告です。あの会社、あんなド直球のエロ広告をよくパブリックなサイトに出せるものですよね。

あと、じゃらんの広告も一部お下劣ですよね。「二人きりで混浴」だとか言う、本当に品のない広告が見られます。非難が殺到したのか、最近はマシになったように思いますがね。北海道の雑誌なだけに、このような広告を出しているのは残念です。でもじゃらんの宿予約は安いから使っちゃう。

他にも「死んでます」だの「チブアイブ」だの、個人的に不快感を覚える広告が蔓延しているのが現状です。

当サイトの運営方針として、公序良俗に反するものは掲載しないようにしています。したがって、下品な広告は載せたくないのです。

また、サーバをお借りしているという立場からも、特に性的な内容を含む広告は出したくないと考えております。

嫌儲の広がりにより、広告を掲載するだけで評判が下落する可能性すらある現在、品のない広告はただでさえ低迷するアクセス数をどん底まで落としかねません。サイトのイメージを考え、広告を掲載しない判断をしたというのもあります。

なんかどこかのPTAのオバチャンのよう(すっごいステレオタイプ……)ですが、別に「健全なサイト」を目指しているワケではありません。ただ個人的な感覚や実利的な判断によって、いやらしい広告を避けようと思っただけです。

言いたいことが言える

サイト運営について一切の収益がないため、ボクは広告主などを忖度する必要がまったくありません。ボクは、基本的に自由にサイトを運営し、記事を書けます。(もちろん常識の範囲内で)

ということは、「言いたいことを言える」ということです。この窮屈な時代の中で、このメリットはことのほか大きいように思います。

実際、「独り言」のコーナーでは割と好き放題言ってます。つーかこのページでも随分と言いたい放題ですね。

広告のあるサイトや、SNSなんかだと、こうしたことは難しいです。「広告のない個人サイト」ならではの利点と言えるでしょう。

その他、実利的な理由

これはここまでと違った理由ですが、サイトに広告を掲載すると、「商用サイト」と見なされる場合があります。

つまり、他のサイト様から素材をお借りする場面を考えると、「広告がひとつでもあれば商用サイト」という規約がある場合が結構ありますから、素材の使用が有料になってしまったり、素材を使わせていただけないということになる場合があります。

ですから、商用サイトと見なされるおそれがないようにはじめから広告なしとして、素材を使いやすいようにしようと考えているのです。

先述の通り、非営利の理由の9割はボクの意地っ張りです。相変わらず昭和のラーメン屋みたいなサイトですが、よければどうかご贔屓になさってください。

そんなワケで、当サイトは前身サイト「ゲニウス(北)のA列車3Dと乗り鉄でいいじゃないか」の開設以来一度も広告を掲載しておりませんし、今後も掲載することはありません。その他にも一切収益はありません。当サイトは、ここに「完全非営利」を宣言いたします!

「独り言」のトップに戻る

当サイトトップページに戻る